にっ記

生活を軌道にのせるために頑張るニートのブログです

ニートやってて気付いたこと

こんばんは

ニートって自由な時間だけは誰よりもあります
だから何をするにもついつい考え込みがちです

外に行こうにもどうしようかなーとか
バイトをする時にも職種によってどう違うかなーとか

元々の性分もあるんでしょうが…
やっぱり時間があればそうなってしまいます

でもそれって本当に無駄というか意味無いんです
もちろん多少は考えたりした方がいいんだろうなって思いますが、知識武装して頭でっかちで行動出来なくなっちゃうんです

これってよくよく考えると当然というか生物はそうなるみたいな話があるんですよね
生き物って平和を維持したいので変化を嫌うんです、だから何か行動を起こそうって時に考えをぐつぐつ煮詰めちゃうと何とかしてやらない理由を作り出しちゃうんですって
だからいくら自分で案を出しても自分で却下してしまう悪循環に陥ってしまいます

特に自分みたいに言い訳に言い訳を重ねるようなタイプは本当にこれにハマりました

例えばバイトをしようって思った時にもどの職種についても評判を調べたり自分でシュミレーションしたりします
そうすると当たり前ですがどの仕事にも辛いことがあってその情報を見つけるとそればっかり考えちゃいます
それを理由にやりたくないって逃げてしまいます

だから何も考えないでとりあえず飛び込む方がいいんですよね
考えるよりも感じろみたいな感じで

もっと早く中学生の段階とかでこれに気づいてたら人生だいぶ変わってたんだろーなーとか思っちゃいます…