にっ記

生活を軌道にのせるために頑張るニートのブログです

ブラックボックス展の痴漢の話


こんにちは

最近ブラックボックス展での痴漢騒動がインターネット上で話題になってますね

ぼくも痴漢の話題が公になる前に友達からブラックボックス展なる未知的な不思議な展示があると聞いてわざわざ六本木まで行きました

当日ぼくはワクワクしてアホみたいに長い行列に並びました
でも結局途中で終了時間的に列が切られてしまいました
黒人に選別すらされませんでしたが、今回の騒動を見ると逆に入れなくてよかったかなと思います

中の展示は照明も窓もないただの暗闇の部屋で、女性は痴漢されて男性は痴漢をするというだけの有料変態行為スペースだったわけですもんね

これの主催のなかのひとよってなんなんですかね

黒人の選別を見てると女性の方が入場しやすい感じでしたし
しかも炎上したらなかのひとよはTwitterアカウントを鍵垢にして逃亡しちゃったとか

あれすかね
なかのひとよが痴漢したかったんですかね
だから顔出しもしてないし、真っ暗闇な室内に女の子ばっかり入れておけるシステムを構築して…

まあそれは冗談ですけど

実際痴漢どころじゃすまないことが起きてもおかしくないですよね
真っ暗闇な室内ってナイフでも持ち込めば暗闇に怯えてる人や無抵抗な人をサクサク刺せちゃう環境だと思います

すごく怖い話だなって思いました

あとTwitterで妙にブラックボックス展を高評価してる薄ら寒いレポ漫画描いてる人ってなかのひとよから金でも貰ってるんですかね?